2016年12月9日

代表プロフィール

小林 弘幸 こばやし ひろゆき

代表プロフィール

所有資格 CFP®/1級FP技能士

FPの業務は、お金に直結するアドバイスが中心となるものばかりです。
相談を受ける内容によっては、顧客の今後の人生を大きく狂わせてしまう可能性すらあります。
だからこそ、FPを生業とする者は「正しい知識」と「倫理感」が重要となります。
この2つを常に磨き上げることは、「顧客への礼儀」だと思っています。
わたしは、わたしというFPを選んでいただいた顧客の「生涯価値を最大にすること」を使命として、業務に取り組むことをお約束します。

略歴
   23歳 日本大学 文理学部 独文学科 卒業
   23歳 商船三井システムズ㈱  入社 システムエンジニアとして4年半勤務 
   28歳 株式会社コバヤシゴルフ 入社 16年間で店長から役員まで歴任
   43歳 株式会社コバヤシゴルフ 破産 多額の負債を抱えたためやむを得ず自己破産を選択
   44歳 アクサ生命保険株式会社 入社 
   46歳 総合保険代理店 みんなの保険ひろば/有限会社ユートピア産業 移籍
   51歳 CFP®、1級FP技能士 資格取得
   53歳 個人事務所 小林FPコンサルティング事務所 設立 (現在に至る) 
   55歳 (株)リスクマネジメント・ラボラトリー 移籍 大分支店を開設

 

CFP®資格とは?

CFP®資格は、北米、アジア、ヨーロッパ、オセアニアを中心に世界24カ国・地域(2015年2月現在)で導入されている、「世界が認めるプロフェッショナルFPの証」で、FPの頂点とも言えるものです。原則として一国一組織により資格認定が行われており、日本においては日本FP協会が認定しています。

CFP®資格は、認定要件の「4E(教育=Education、試験=Examination、経験=Experience、倫理=Ethics)」と、実務プロセス指針 であるファイナンシャル・プランニング・プロセスの「6ステップ」のコンセプトに基づき、世界で認められた共通水準のファイナンシャル・プランニング・ サービスを提供できる証明となります。CFP®認定者は、高度な知識と経験をもって長期的かつ総合的な視点で適切なアドバイスをし、他のFPの規範となる確固たる職業倫理を身につけているプロフェッショナルとしてCFP®資格を認定されています。

CFP®検索システムへ